会則

会員情報管理規則

<総則>
第1条
会員の個人情報(以下「情報」という)の管理は、この規則の定めるところによる。
<取得>
第2条
情報の取得は、利用目的およびその範囲を書面または口頭で明示しなければならない。
<共有>
第3条
前条で取得した情報は、学校別校友会と共有する。
<利用目的およびその範>
第4条
情報の利用は、会員および会員で組織する団体(以下「団体」という)等が行う、会則に則った校友会活動に限る。
<管理>
第5条
情報は、第三者への漏洩が生じないための必要な措置を講じ、厳重な管理をしなければならない。但し、相当の理由があるときは、当該者の許可を得て、第三者に提供するものとし、公共の用に供するものはその限りではない。
<提供の要>
第6条
支部または団体が情報の提供を受けようとするときは、情報の内容、利用目的を記載した書面をもって要請する。
<契約の締>
第7条
支部および団体に情報を提供するとき、または名簿作成等の業務を第三者に委託するときは、情報管理のための覚書あるいは契約を締結するものとする。支部および団体においてもこれを準用する。
<改正>
第8条
この規則の改廃は、理事会の承認を得なければならない。
<施行>
付則
この規則は、平成16年4月1日より施行する。
お問い合わせ先
常翔学園校友会事務局まで
電話:06-6955-6662(受付時間 9:00AM〜5:00PM土・日・祝日を除く)
FAX:06-6955-1412 E-mail:office@oitaa.com