地域・職域支部の案内

地域・職域支部の案内

報告

令和初の全国支部交歓会を雅な伝統文化の街 金沢で開催!!

2019年7月6日(土)、富山県・北陸・福井県の3支部が幹事になり、雅な伝統文化が数多く残る金沢で、総会・全国支部交歓会が開催されました。今年は梅雨入りが遅れ、直前まで天気予報では雨模様でしたが、当日は天候にも恵まれ、総勢約360名の参加がありました。

総会では内山会長から配付資料に基づき報告があり、その後サプライズゲストとして金沢市の山野市長が登場。400年もの間、災害もなく古い街並みが残っている「文化の街」を作り上げた金沢の紹介と歓迎のお言葉を頂戴しました。

続いて、村田事業部長の開会宣言で交歓会がスタート!学園の前田理事長代理による理事長メッセージ代読、吉野理事による100周年記念募金の説明がありました。また、その時着用の法被に印刷された100周年キャラクター「セーモーン」の紹介もされました。幹事支部を代表して酒井北陸支部長によるあいさつの後、堀井副会長より熱い乾杯のご発声で交歓会が開宴。待ちに待ったとボルテージは最高潮に達し、あちらこちらで懐かしい顔ぶれの交歓が活発に行われました。

会も中盤、アトラクション「御陣乗太鼓」では、ライトダウンで妖艶な雰囲気の中、体に響く大迫力の太鼓演奏を披露いただきました。県指定の無形文化財に触れることができ感無量!ここで、もう一つサプライス、出席者の中の最高齢と最年少の紹介があり、なんと100歳と20歳の年の差80歳のお二人が登壇!会場からの温かい拍手とご声援で包まれ和やかな雰囲気になりました。

終盤に差し掛かり、青年部恒例の支部紹介では、常翔学園中高校友会青年部「常翔好友クラブ」のメンバーにも登壇いただいて大きな掛け声と共に再び盛り上がりました。

来年は広島で開催することが発表された後、広島安芸・広島備後両支部長に伝統の熊手が引き継がれ、大きな拍手と共に来年の再会を約束しました。校友会の歌「さぁ、手を振ろう」の大合唱では、ステージに溢れんばかりの人が登壇!!最後に、溝口副会長による中締めがあり散会となりました。

ここ数年、若い方や女性の会員の参加も増えてきています。来年は広島市内での開催となります。初めての方もお誘いあわせの上ぜひご参加ください。

会場のANAクラウンプラザホテル金沢

ギャラリー

全国支部交歓会のあしあと

年度開催地参加人数
1990年宝塚温泉505
1991年別府温泉430
1992年大宮総合体育館601
1993年神戸469
1994年三谷温泉279
1995年山代温泉338
1996年白浜温泉343
1997年大宮総合体育館523
1998年洲本温泉366
1999年指宿温泉472
2000年安芸宮島426
2001年奈良461
2002年大宮総合体育館464
2003年熱海温泉289
2004年宇奈月温泉315
2005年道後温泉343
2006年リーガロイヤルホテル京都519
2007年ホテルニューオータニ大阪740
2008年玉造温泉380
2009年ハウステンボス383
2010年鳥羽シーサイドホテル420
2012年大阪リーガロイヤルホテル649
2013年岡山国際ホテル451
2014年ホテル松島大観荘328
2015年ホテルオークラ神戸653
2016年高知・三翠園432
2017年リーガロイヤルホテル678
2018年札幌グランドホテル257
2019年ANAクラウンプラザホテル金沢360
※参加人数には、校友のご婦人等も含まれます。
お申し込み連絡先
常翔学園校友会事務局まで
電話:06-6955-6662(受付時間 9:00AM〜5:00PM土・日・祝日を除く)
FAX:06-6955-1412 E-mail:office@oitaa.com

地域・職域支部の案内