ニュース・支部情報

ニュース

更新 平成25年5月27日
4/7(日)尼崎支部・京都散策「宇治のお茶体験とお花見」を開催しました
南出 和秀(摂大ES54年卒)

日 時 : 平成25年4月7日(日)
場 所 : 宇治市 「平等院、宇治川河畔」周辺
参加者 : 39名(尼崎支部13名、西宮支部6名、六甲支部3名、川西支部2名
        宝塚支部10名、伊丹支部3名、青年部1名、工大写真研究部学生1名)

 尼崎支部は、今年もすっかり春の恒例行事となった、春の京都散策を開催しました。今年のテーマは、「宇治のお茶体験とお花見」です。宇治に着いてまず向かったところは、福寿園「宇治茶工房」です。ここで、最高級の「玉露」を体験しました。鉄瓶から急須にお湯を注ぎ、一煎目、二煎目、三煎目と回を重ねるごとに変わるお茶の香味を味わい、味覚の奥深さを感じました。(いただいた茶葉は今年の新茶で、年間を通じて最高品質とのこと。)
 そのあと、世界遺産「宇治上神社」と「宇治神社」を拝観するコースと、由緒ある「朝日窯」等を見学するコースに分かれ、散策しながら集合場所の「平等院」を目指しました。鳳凰堂は平成大修理のため拝観が出来なくなっていますが、そのかわり人が少なく、ゆったりと庭園を散策し、鳳凰館(博物館)を見学することが出来ました。
 さて、今回の昼食は河畔にある「花やしき浮き舟園」での京料理、鐘ヶ江支部長の挨拶の後、各支部からもスピーチをいただき、宴席はいつの間にやら阪神六支部のミニ交歓会となり、親睦を深め有意義な1日となりました。この日の宇治は、尼崎支部恒例!?の荒天でした。雨の中、ご参加いただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

南出 和秀(摂大ES54年卒)

昼食後、全員そろってハイチーズ

ギャラリー

お問い合せ先
常翔学園校友会事務局まで
電話:06-6955-6662(受付時間 9:00AM〜5:00PM土・日・祝日を除く)
FAX:06-6955-1412 E-mail:office@oitaa.com

ニュース・支部情報